子育て知恵袋(春のお出かけ編)

イラスト:ちゅうりっぷ札幌の春の過ごし方

イラスト:疑問春はお引越しのシーズンですね!初めての札幌の春。外はまだ寒いし、お子さんに何を着せたらいいのかしら?とお困りの方いらっしゃいませんか?札幌の春を快適に過ごす、ちょっとしたヒントをご紹介します。

イラスト:ふたば4月の札幌

平均気温7.1度 平均最低気温3.2度 平均最高気温11.5度 (気象庁データ 平年値より)

雪解けも進み、季節は一気に春!と言いたいところですが、山にはまだ白い雪の姿も…。
日差しはあたたかく感じられても、風はまだ冷たい4月の札幌。
春の訪れを喜びつつ、まだまだコートは手放せません。

大人は昼はジャケット、夜はコート姿の方が多く見られます。イラスト:うぐいす
子どもは、4月もまだ、防寒着で過ごすことも多いです。

イラスト:ふたば5月の札幌

平均気温12.4度 平均最低気温8.3度 平均最高気温17.3度 (気象庁データ 平年値より)

5月に入ると、桜や梅にチューリップと、花の便りが届きます♪
一方で、5月初旬は、寒気が入ってきて雪がちらつくこともあります。
ゴールデンウィークを過ぎた頃、いよいよお散歩の季節がやってきます!

5月の初めは、大人ももう少しコートが必要です。イラスト:お出かけ
日中は暖かな日でも、夜には肌寒くなる日が多いです。
お子さんの冬コート・防寒着のお洗濯は、 ゴールデンウィークが終わってからがおすすめです!

『リラ冷え(びえ)』という言葉をご存知ですか?

写真:ライラックリラ(ライラック)の花が咲く頃、暖かくなってきたなぁと思った矢先の急な冷え込みのことです。5月下旬には、ライラックの木も淡い紫色の花をつけはじめ、大通公園を中心にライラックまつりも開かれます。気温の変化が大きい時期、風邪をひかないように気を付けたいですね。カーディガンやコートなど、上着を持っていると安心です。

イラスト:ふたばベビーカーの寒さ対策

道路の雪も溶け、ベビーカーでのお出かけがしやすくなりました。
ただ、まだまだ春の風は冷たく、お外に出ても大丈夫?そんな時におすすめのアイテムをご紹介します!

ひざかけ&クリップ 靴下を履くのを嫌がる、気が付いたら靴下が脱げていた、という経験はありませんか? そんな時には、ひざかけを使うと暖かいです。ベビーカーとひざかけを固定するクリップを使えば、 足をバタバタさせてもずり落ちることも少なく便利です♪

レインカバー 春先の風の強い日や、ほこり混じりの風が吹く時には、ベビーカー用のレインカバーが風よけとして活躍します。 晴れた日には、温室効果でカバーの中が暖かくなりすぎることがあります。時々赤ちゃんの首筋や背中に手を入れるなど、汗をかいていないか確認しながら、温度調節してあげてくださいね。

 

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市厚別区保健福祉部健康・子ども課子育て支援係
〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2
電話番号:011-895-2514

更新日:2017年04月06日