令和元年8月1日からおたふくかぜ任意予防接種の一部費用助成が始まります

札幌市では、おたふくかぜの任意予防接種のうち、かかった費用の一部助成を開始します。

■制度開始日:令和元年8月1日

■助成対象:札幌市にお住まいの生後12ヶ月以上36か月未満の方
※以下の方は対象外となりますのでご注意ください。
 ・すでにおたふくかぜに罹患したことのある方
 ・令和元年7月31日以前に、自己負担で接種をしている方

■助成回数:1回

■助成金額:3,000円程度

※助成金額は、決まり次第お知らせいたします。

※医療機関では、接種時にかかった実費から助成金額を差し引いた金額をお支払いください。

■接種できる医療機関

札幌市公式ホームページの医療機関名簿のページ(http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/teikiaruimeibo.html)にて7月下旬に公開します。

 

 

○札幌市公式ホームページにも、おたふくかぜ任意予防接種の一部費用助成のページを開設しましたので、こちらも併せてご参照ください。

http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/0801otafuku.html

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課
〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階
電話番号:011-622-5199
ファクス番号:011-622-5168

更新日:2019年07月10日