ひとり親家庭等日常生活支援事業

ひとり親家庭等日常生活支援事業

ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)と寡婦の世帯が、修学等の自立を促進するために必要な事由や疾病などの事由により、一時的に生活援助が必要な場合又は生活環境等の激変により、日常生活を営むのに支障が生じている場合に、その生活を支援する家庭生活支援員を派遣します。

利用される場合は、派遣家庭登録が必要です。

派遣対象家庭

  • 本市区域内に居住の世帯
  • 所得が児童扶養手当の受給者に係る所得制限限度額以下に相当する額を下回ること

派遣内容

  • 食事の世話
  • 住居の掃除
  • 身の回りの世話
  • 生活必需品の買物
  • 医療機関等との連絡
  • 乳幼児の保育
  • 児童の生活指導
  • その他必要な用務

派遣回数

1疾病または1事由あたり年10回以内

費用

生活保護世帯及び市民税非課税世帯は0円

児童扶養手当支給水準の世帯は一時間当たり150円

問い合わせ先

札幌市母子寡婦福祉連合会(札幌市大通西19丁目)電話011-631-3270

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市子ども未来局子育て支援部子育て支援課子育て家庭係
〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階
電話番号:011-211-2988
ファクス番号:011-231-6221
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年04月07日