幼稚園(新制度に移行しない)の保育料(就園奨励費補助金)

子ども・子育て支援新制度(以下、「新制度」という)に移行しない幼稚園については各幼稚園が設定する保育料になりますので、各幼稚園へお問い合わせください。

平成29年度私立幼稚園保育料補助(就園奨励費補助金)のお知らせ

下記は、平成29年度の事業内容です。毎年、国(文部科学省)が事業内容を決定し直していますので、平成30年度以降は変更になる可能性があります。

札幌市では、私立幼稚園児の保護者の皆さんの負担を軽減するため、入園料と保育料の一部(バス代、教材費、給食費等は含みません)を補助しています。

なお、新制度に移行した幼稚園・認定こども園は、本制度の対象とはなりません。(新制度に移行した幼稚園・認定こども園は、こちらからご確認できます。)

1.補助の対象となる園児

私立幼稚園の保育料補助の対象となるのは、以下の1~3のすべてに該当する園児です。

  1. 申請締切日時点で、新制度に移行していない私立幼稚園に就園していること。(申請締切日までに退園した園児も含みます。)
  2. 原則として保護者・園児ともに札幌市内に住民票があること。
  3. 世帯(父母など)の市民税の所得割額が211,200円以下であること。
    ただし、園児に小学校1~3年生の兄・姉がいる場合、所得割額に関わらず、必ず補助の対象となります。

2.申請方法

幼稚園を通じて配布される「保育料等の減免申請書」(以下「申請書」という)に、必要事項を記入し、 通園先の幼稚園へ提出してください。

注意事項
申請の意思を確認する欄を申請書に設けていますので、補助の対象外の方や補助を希望されない方も、必ず申請書のご提出をお願いします。

3.申請締切日と支給時期

申請締切日】 平成29年6月30日(金曜日)まで → 【支給時期】 平成30年3月

注意事項

  1. 具体的な支給日については、各幼稚園からお知らせいたします。申請後に転園した場合でも、申請した幼稚園からの支給となります。
  2. 上記の申請締切日の翌日(7月1日)以降に途中入園した園児については、11月頃に予定している追加申請の際に申請してください。

4.補助の通知

補助金の支給方法は、通園先の幼稚園からお知らせします。

私立幼稚園の保育料補助(就園奨励費)のお知らせ(パンフレット)

補助金額や申請書の記入方法、必要な添付書類等については、「私立幼稚園の保育料補助(就園奨励費)のお知らせ(パンフレット)(PDF:6MB)」をご覧ください。

〇問い合わせ先

  • 札幌市コールセンター(電話:011-222-4894)
  • 札幌市子ども未来局子育て支援部施設運営課保育料係(電話:011-211-2819)
  • 通園先の私立幼稚園
  • 一般社団法人札幌市私立幼稚園連合会(電話:011-671-3590住所:西区宮の沢1条1丁目札幌市生涯学習センターちえりあ内)
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月06日