妊娠中・出産後の家庭訪問

札幌市では、保健師や母子保健訪問指導員による家庭訪問を実施しています。

初妊婦訪問事業

初めてお子さんを迎えられるご家庭に訪問し、妊娠・出産・育児に関する不安や悩みの相談に応じるとともに、子育て情報などの提供を行います。

<案内ちらし>

訪問対象者

札幌市にお住まいの初めて出産される妊婦の方

訪問担当者

  • 母子保健訪問指導員(保健師・助産師)
  • 各区保健センターの保健師

訪問時期

妊娠5か月以降にご連絡し、訪問いたします。

訪問までの流れ

妊娠5か月頃に、担当の母子保健訪問指導員からご連絡の上、妊娠5~6か月頃に訪問いたします。

お願い

  • 妊娠届出書をご提出後に、転居された場合は、転居前にお住まいだった区の保健センターにご連絡をお願いいたします。訪問はお住まいの区の保健センターからおうかがいします。

 

 乳児家庭全戸訪問(新生児訪問)

生後4か月までの乳児のいる家庭には、全戸訪問し、育児相談やお母さんの健康相談を行っています。

訪問対象者

札幌市にお住まいの生後4か月までのお子さん及びその保護者

訪問担当者

  • 母子保健訪問指導員(保健師・助産師)
  • 各区保健センターの保健師

訪問時期

お子さんのお誕生後から生後4か月まで

訪問までの流れ

お子さんのお誕生後、保護者の方から保健センターに母子健康手帳に添付の「出産連絡票」を提出していただきます。

ご提出いただいた出産連絡票を保健センターで確認後、保健師や母子保健訪問指導員がご連絡の上、訪問いたします。

お願い

  • お誕生後の早い時期にお伺いするために、出産連絡票の提出は、出生届出の際などお早めにお願いいたします。
  • 札幌市外で母子健康手帳を受け取った場合は、出産連絡票が添付されていません。お住まいの区保健センターにご連絡ください。

 

 妊娠・出産に関するご相談

各区の保健センターでは、上記以外にも、必要時家庭訪問を行っています。

妊娠・出産についてのご相談は、各区の保健センターへご連絡ください。

問合せ先

各区保健センター

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市保健福祉局保健所健康企画課
〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階
電話番号:011-622-5151
ファクス番号:011-622-7221

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月29日