次世代育成支援事業

次世代育成支援事業ってなあに?

 小・中・高校生等が乳幼児とのふれあいや、子育てに関する多様な体験の機会を通して、触れ合う楽しさや命の尊さ、男女がともに育児に関わることの大切さなどを学ぶことを目的としています。
 そのため、清田区では下記の事業を行っております。
 興味のある方は認定こども園にじいろ子育て支援係(011-883-3044)または清田区健康・子ども課子育て支援担当係(011-889-2052)までご連絡ください。

「赤ちゃんってすごい!」

 児童・生徒が同じ赤ちゃんと春と秋の2回、学校で交流し、実際に触れ合うことで乳児期の成長発達の変化や命の尊さなどを学ぶ授業です。また、保護者の方から出産や子育ての話を聞くことで児童が自身の育ちを振り返り親への感謝の気持ちを持つなど、貴重な機会となっています。

募集対象→平成29年11月~平成30年3月生まれのお子さんと保護者(お父さんの参加も大歓迎です!)

・札幌市立美しが丘緑小学校5年生
 平成30年6月14日(木曜日)と10月12日(金曜日)
 9時15分~10時20分の予定
   チラシ(PDF:236.8KB)

・札幌市立美しが丘小学校6年生
 平成30年6月21日(木曜日)と10月18日(木曜日)
 10時25分~11時30分の予定
 チラシ(PDF:219.4KB)

・札幌市立清田小学校6年生
 平成30年6月15日(金曜日)と10月4日(木曜日)
 9時15分~10時20分の予定
 チラシ(PDF:233.2KB)

2日間の日程に参加できる方にご協力をお願いしています。

昨年度の様子

 

☆地域の方々にもご協力いただいて、赤ちゃんとの関わり方を学びます。

参加親子からの感想
・2回会うことで赤ちゃんはどんどん成長すると感じてもらえたと思いますが、私自身も振り返って我が
  子の成長を感じられました。
・回を重ねるごとにお互いの親密度が増し、ふれあうことができるようになったと感じました。

児童からの感想
・1回目の時は足がすごく小さかったけれど、2回目は大きくなっていてびっくりしました。おもちゃの
  遊び方も「転がす」から「持つ」に変わっていました。
・赤ちゃんはとってもあたたかくて柔らかかったです。
 

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市清田区保健福祉部健康・子ども課子育て支援担当係
〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1
電話番号:011-889-2052

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月10日