札幌市こども緊急サポートネットワーク

内容

こども緊急サポートネットワークは、急な発病や緊急を要する子どもの預かり等を希望する人(依頼会員)と援助したい人(提供会員)が会員組織をつくり、市民同士の助け合いの精神を基に、子育て家庭を支援する仕組みです。

依頼会員になれる方

札幌市内に在住または、勤務先のある0歳~小学校6年生の子どもを育てている家庭の方で、就労家庭、自営業家庭、専業主婦家庭などすべての子育て家庭が対象。サービスを利用するためには事前の会員登録が必要です。

利用できるサービス

子どもの急な発病で保育園に預けられない等、病児・病後児の預かり、緊急を要する子どもの預かり、急な出張などによる宿泊の預かりなど。援助活動は会員間の事情に合わせ「提供会員」、または「依頼会員」の家庭で行います。ただし宿泊は原則として提供会員の家庭で行います。病気の子どもの預かりについては、状態により援助活動ができない場合もございます。

利用時間、利用料金

利用時間、利用料金
利用区分 利用時間 利用料金(1時間以上~)
預かり一般 7時30分から18時00分 30分あたり 500円
18時00分から23時00分 30分あたり 600円
病児・病後児 月曜日から土曜日の7時30分から18時00分
日曜日・祝日は行わない。
30分あたり 500円
宿泊 保育園・学童終了時から登園・登校時まで 3歳以上 10,000円
3歳未満 12,000円

※キャンセルの場合は所定のキャンセル料がかかります。

※送迎に伴う交通費、提供会員が用紙したミルク・おやつ・おむつ等は実費負担です。

※提供会員が用意した食事を提供した場合は所定の金額を負担してください。

※病児・病後児預かりについて、利用料の一部を補助する制度がありますので、詳しくは下記を参照してください。

会員登録からご利用までの流れ

緊サポ 会員登録・ご利用までの流れ

各種様式

入会申込書事前打合せ票委任状(お迎え用)委任状(病院)病児連絡票病児依頼連絡票

病児・病後児預かり利用料補助制度について

病児・病後児預かり利用料補助制度の詳細はこちらを参照してください。

 

問い合わせ先

札幌市こども緊急サポートネットワーク(運営団体:NPO法人北海道子育て支援ワーカース゛
札幌市西区二十四軒1条4丁目二十四軒ターミナルビル2階

電話:011-621-6626   FAX:011-632-5181

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年04月10日