乳幼児の健康診査等について

乳幼児健康診査

各保健センターでは以下の健康診査を行い、お子さんの病気や異常の早期発見、発育や発達に合わせた保健指導、育児相談を行っています。

  健診内容
4か月児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や股関節の開き具合などの診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。
10か月児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や離乳食のすすみ具合、また歯の生え方などに関する診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。また、健診に来られた方を対象に、ボランティアの方々による絵本の読み聞かせを行っています。
1歳6か月児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や離乳の状況、目、耳、歯・口などに関する診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。
3歳児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や目、耳、歯・口などに関する診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。
5歳児健診・ 5歳児発達相談 5歳を迎える誕生月の1か月前までに「5歳児セルフチェック表」が送付され、ご家庭で発達状況を確認することができます。心配なこと、相談したいことがある場合は、予約の上、健診や発達相談を受けることができます。
【健診日程等】

該当世帯に対し、文書でご案内します。(10か月児健康診査は、4か月児健診の際にお知らせします。)

【会場】

各区保健センター

乳幼児精密健康診査

乳幼児健康診査を受けた後、さらに詳しい検査が必要な方について、市内の委託医療機関で精密健康診査を実施しています。

【問い合わせ先】

各区保健センター

先天性代謝異常検査

先天性代謝異常症などの早期発見・早期治療のため、生後4~6日の新生児を対象に、出産した医療機関で採血し、札幌市衛生研究所(札幌市白石区菊水9条1丁目)において検査を行っています。(検査料は無料。別途採血料等がかかります)

【内容】

先天性代謝異常症等、6疾患の早期発見と早期治療による障がい発生の防止のための検査

【対象】

市内で出生した生後4~6日目の新生児

【詳細】

「札幌市衛生研究所ホームページ」を参照ください

【問い合わせ先】

各区保健センター

札幌市衛生研究所 電話011-841-7672

市内産婦人科医療機関

胆道閉鎖症検査

胆道閉鎖症を早く見つけるため、母子健康手帳に胆道閉鎖症検査用紙をとじ込んでいます。1か月健診時に医療機関に提出するか、直接、札幌市衛生研究所(同上)へ郵送してください。(検査料は無料。郵送の場合切手貼付)

【内容】

胆道閉鎖症の早期発見と早期治療のための検査

【対象】

市内に居住する生後1か月の乳児

【詳細】

札幌市衛生研究所ホームページ(マススクリーニング)」を参照ください

【問い合わせ先】

各区保健センター

札幌市衛生研究所 電話011-841-7672

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市保健福祉局保健所健康企画課
〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階
電話番号:011-622-5151
ファクス番号:011-622-7221

更新日:2017年04月14日