乳幼児の健康診査等について

乳幼児健康診査

【お知らせ<令和3年6月10日更新>】
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、一時休止していた『乳幼児健康診査』について、令和3年6月21日(月曜日)以降、下記のとおり取り扱うことといたしましたのでお知らせいたします。

4か月児健康診査・1歳6か月児健康診査・3歳児健康診査・5歳児健康診査

 新型コロナウィルスの急激な感染拡大により、乳幼児健康診査を一時休止しておりましたが、会場において感染防止対策を実施したうえで、令和3年6月21日(月曜日)より、順次再開いたします。

 休止期間中に実施が予定されていた方の振替日につきましては、お住まいの区の保健センターよりご案内いたします。

 感染拡大防止対策を実施するうえで、受診されるお子さまおよび保護者の方にご協力いただくこともあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 なお、ご案内した日程でご都合が悪い場合や、当日体調が悪い場合につきましては、日程の変更が可能です。変更をご希望される場合は、日程をご案内いたしました区の保健センターまでご連絡下さいますようお願いいたします。

 

乳幼児健康診査における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

・乳幼児健康診査の実施にあたっては、手洗いやマスクの着用を徹底するほか、会場の消毒や定期的な換気、会場のレイアウトの変更等、受診される方が風通しの悪い空間に密集することをできるだけ避けられるよう工夫を行います。

・待合スペースにおける密集を避けるため、順番管理システムを導入しており、希望される方は順番が来るまでの間は保健センター以外の場所でお待ちいただけます。

・感染症拡大防止の一環として、健診時間の短縮のため、集団相談は中止いたします。

・お子さまや保護者のことに関するご相談の希望がありましたら、当日もしくは後日に個別相談を行わせていただきます。ご希望がありましたら、健診スタッフにお申し出ください。

・会場内の絵本やおもちゃなどは、感染症拡大防止対策の一環として撤去いたします。

・待合における混雑を避けるため、健診の受付時間を複数に分けてご案内いたします。

受診にあたってのお願い

・健診を受けるお子さまや保護者の方、同居のご家族に平熱以上の発熱や咳等の症状がある場合には、受診を行わないようお願いいたします。

・健診受診前に自宅で検温を行い、体温が平熱よりも高い場合や咳等の症状がみられる場合には、当日は来所をせず、健康状態が回復した後に日程を変更して受診してください。

・健診会場に来所した後、会場内にて発熱、咳等の症状が認められた方については、健診の途中であっても帰宅いただくことがあります。あらかじめご了承ください。

・健診会場内の混雑を避けるため、保護者以外のご家族(祖父母・きょうだい等)の来所はできる限り避けてください。

・手指消毒・手洗いの実施や、保護者の方の不織布マスクの着用など、感染症拡大防止対策のご協力をお願いいたします。

・健診を受けるお子さまや保護者の方、同居のご家族が新型コロナウイルス感染症の陽性者や濃厚接触者に該当する等の事情がある場合についても、健診日程の変更をお受けしております。日程の変更を希望される場合や気になることがある場合には、お気軽に保健センターあてにご連絡ください。

10か月児健康診査

 10か月児健康診査につきましては、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から個別のご案内を休止しているところですが、未だ感染の収束が見通せないことから、令和3年度においても対象の月齢となるお子さまへの個別のご案内は見合わせることといたします。
 
ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

 なお、お子さまの発達状況をご家庭において確認いただくため、該当となる月齢のお子さまには、「10か月児セルフチェック表」を送付いたします。生後10か月頃は、つかまり立ちや伝い歩きの動作ができるようになるほか、社会性の発達が見られますが、身体面・精神面とも発達の個人差が目立ち始める時期となります。セルフチェック表をご活用いただき、お子さまの発育、発達の状況をご確認ください。

10か月児セルフチェック表(PDF:404.9KB)

 お子さまの発育、発達にご心配などがある場合には、各区の保健センターにてご相談をお受けいたします。ご相談を希望される場合はお住まいの区の保健センターまでご連絡ください。

連絡先 <各区保健センター 健康・子ども課>

中央保健センター

011-511-7221

令和3年12月20日~

 番号が変わります

011-205-3352

豊平保健センター

011-822-2472

北保健センター

011-757-1181

清田保健センター

011-889-2049

東保健センター

011-711-3211

南保健センター

011-581-5211

白石保健センター

011-862-1881

西保健センター

011-621-4241

厚別保健センター

011-895-1881

手稲保健センター

011-681-1211

絵本の配布について

10か月児健康診査の際にお渡ししていた絵本については、令和3年4月1日から4か月児健康診査受診時、または各区こそだてインフォメーションでお渡ししております。お受け取りの際には、必ず母子健康手帳をご持参ください。

くわしくはこちらのページをご覧ください。

 

乳幼児健康診査

各保健センターでは以下の健康診査を行い、お子さんの病気や異常の早期発見、発育や発達に合わせた保健指導、育児相談を行っています。

乳幼児健康診査
  健診内容
4か月児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や股関節の開き具合などの診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。
10か月児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や離乳食のすすみ具合、また歯の生え方などに関する診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。また、健診に来られた方を対象に、ボランティアの方々による絵本の読み聞かせを行っています。
1歳6か月児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や離乳の状況、目、耳、歯・口などに関する診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。
3歳児健康診査 身体測定のほか、栄養状態や目、耳、歯・口などに関する診査をし、成長に合わせた助言や指導を行います。
5歳児健診・ 5歳児発達相談 5歳を迎える誕生月の1か月前までに「5歳児セルフチェック表」が送付され、ご家庭で発達状況を確認することができます。心配なこと、相談したいことがある場合は、予約の上、健診や発達相談を受けることができます。

【健診日程等】

該当世帯に対し、文書でご案内します。(10か月児健康診査は、4か月児健診の際にお知らせします。)

【会場】

各区保健センター

乳幼児精密健康診査

乳幼児健康診査を受けた後、さらに詳しい検査が必要な方について、市内の委託医療機関で精密健康診査を実施しています。

【問い合わせ先】

各区保健センター

先天性代謝異常検査

先天性代謝異常症などの早期発見・早期治療のため、生後4~6日の新生児を対象に、出産した医療機関で採血し、札幌市衛生研究所(札幌市白石区菊水9条1丁目)において検査を行っています。(検査料は無料。別途採血料等がかかります)

【内容】

先天性代謝異常症等、6疾患の早期発見と早期治療による障がい発生の防止のための検査

【対象】

市内で出生した生後4~6日目の新生児

【詳細】

「札幌市衛生研究所ホームページ」を参照ください

【問い合わせ先】

各区保健センター

札幌市衛生研究所 電話011-841-7672

市内産婦人科医療機関

胆道閉鎖症検査

胆道閉鎖症を早く見つけるため、母子健康手帳に胆道閉鎖症検査用紙をとじ込んでいます。1か月健診時に医療機関に提出するか、直接、札幌市衛生研究所(同上)へ郵送してください。(検査料は無料。郵送の場合切手貼付)

【内容】

胆道閉鎖症の早期発見と早期治療のための検査

【対象】

市内に居住する生後1か月の乳児

【詳細】

札幌市衛生研究所ホームページ(マススクリーニング)」を参照ください

【問い合わせ先】

各区保健センター

札幌市衛生研究所 電話011-841-7672

 

英語版の乳幼児健康診査問診票(4か月児・10か月児・1歳6か月児・3歳児・5歳児)を作成しました

Please use the English-Japanese questionnaires below for your child when s/he gets health check at Health Center
(4month, 10month, 18month, 3years, 5years). Please describe your baby's condition and your concerns.

 

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区 大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151
ファクス番号:011-622-7221

更新日:2021年10月29日