さっぽろ親子絵本ふれあい事業

令和2年6月1日からの対応

絵本を通じて、親と子が心ふれあうきっかけとしていただくため、札幌市に住民登録のある乳幼児に、各区保健センターで行われている 10か月児健診の際の絵本読み聞かせに併せ、0歳児向け絵本1冊と市長からのメッセージカード、おすすめ絵本を紹介したパンフレット「絵本とともだち」を差し上げておりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大状況を受け、今年度の10か月児健康診査は、集団形式での実施を見合わせることといたしました。

それに伴い、10か月児健康診査の際にお渡ししていた絵本については、当面の間、4か月児、10か月児(任意)、1歳6か月児の各健康診査時や、BCG接種時にお渡しすることになりました。
お受け取りの際は、必ず母子健康手帳をご持参の上、こそだてインフォメーション~タッピールーム~までお越しください。

※視覚障害をお持ちの方には、点字絵本をご用意しています。

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市東区保健福祉部健康・子ども課子育て支援担当係
〒065-0010 札幌市東区北10条東7丁目1-20保健センター1階
電話番号:011-712-6331

更新日:2020年05月29日