保育所等への入所手続きについて

入所手続きに関するお知らせ

認可保育所等の入所申込等の手続きについては、お住まいの区の保健センター(健康・子ども課 子ども家庭福祉係)に直接お越しいただくようお願いしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、以下の期間については、原則、郵送により申請いただくようお願いいたします。

対象期間:令和3年(2021年)1月27日~未定

必要書類については、かならずお住まいの区の保健センター(健康・子ども課 子ども家庭福祉係)に電話等で事前にご確認ください。

なお、郵送の場合は、担当係に郵送物が届いた日を受付日といたしますが、不備がある場合は、原則不備解消後の受付となりますのでご了承ください

認可保育所等を利用できるお子さま

お申込みを検討される方は、「札幌市認可保育所等入所案内(PDFファイル:534.3KB)をご覧ください。

<外国語版>
(English)Sapporo City Entry Guide to Day Care Centers, Etc.(PDFファイル:214.4KB)
(中文)札幌市認可保育所等入所案内(PDFファイル:484.1KB)
札幌国際プラザのホームページ内「多言語資料一覧(Multilingual Materials)」からもご覧いただけます。

認可保育所に入所できるのは、札幌市内に住む、生後57日目から小学校入学前の乳幼児で、教育・保育給付認定(2・3号)を受けた(保護者のいずれもに保育を必要とする事由がある)お子さまです。

※札幌市では、教育・給付認定(2・3号)の手続きと、保育所の入所の手続きをあわせて1枚の申請書でお手続きいただいております。

(参考)教育・保育給付認定の区分

区分 年齢 保育を必要とする事由 教育・保育時間 利用できる施設

1号認定

満3歳以上

不要
(教育を希望)

・教育標準時間

・幼稚園
・認定こども園(幼稚園部分)

2号認定

満3歳以上 必要

・保育標準時間
・保育短時間

・保育所
・認定こども園(保育所部分)

3号認定

3歳未満 必要

・保育標準時間
・保育短時間

・保育所
・認定こども園(保育所部分)
・地域型保育事業

教育・保育給付認定は、年齢、保育の必要性、利用時間で1号~3号に区分されます。保育標準時間と保育短時間の違いや適用の基準については、「教育・保育給付認定について」のページをご覧ください。

保育を必要とする事由

1.就労

月64時間以上はたらいているとき

2.妊娠・出産

母が、「出産予定日の8週前」から、「出産日の8週後の翌日が属する月の末日まで」の期間にあるとき

3.疾病・障がい

障がいの場合

・身体障がい者手帳2級以上または、聴覚6級以上を持っているとき
・精神障がい者保健福祉手帳2級以上を持っているとき
・療育手帳(判定A)を持っているとき

疾病の場合

診断書により、お子様の保育が困難であることを確認できるとき

4.就学・職業訓練

大学や職業訓練などで月64時間以上通学しているとき(通信制を含む)

5.親族等の介護・看護

病人や障がい者、要介護者を月64時間以上介護・看護しているとき

6.求職活動

仕事を探している・これから探すとき(90日目が属する月の月末まで)

7.災害復旧

8.虐待やDVのおそれがある

9.そのほか前各号に準ずると認められるとき

※認可保育所等は、集団生活を体験させたい、幼児教育の場として利用したいというだけでは、対象になりませんのでご注意ください。

認可保育所等の所在地

保育施設一覧」のページや、「札幌市認可保育所等一覧(PDFファイル:296.2KB)」をご覧ください。

認可保育所等の入所状況

保育所等入所月報(PDFファイル:274.4KB)をご覧ください。

なお、入所月報は、入所状況を表すものであり、受け入れ可能な人数を示すものではありません。各施設の受け入れ可能人数は日々変動しておりますので、最新の状況は施設がある区の保健センター(健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係)へお問い合わせください。

利用申し込み

必要書類をご用意のうえ、お住まいの区の保健センター(健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係)に提出していただきます。

必要書類について

ご家庭の状況によっては、下記以外にも必要となる場合がありますので、かならずお住まいの区の保健センター(健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係)にご相談ください。

(全員)申請書

教育・保育給付認定等申請書(2・3号用)

<外国語版>
(English)Application for Approval for Childcare Services(PDFファイル:133.7KB)
(中文)支给认定等申请书(PDFファイル:230.4KB)
札幌国際プラザのホームページ内「多言語資料一覧(Multilingual Materials)」からもご覧いただけます。

(全員)保育を必要とすることを確認できる書類

1.就労
会社に雇用されている場合

在職証明書(札幌市指定様式)

自営業など

事業稼働申告書(札幌市指定様式)

・事業を行っていることが確認できる書類のコピー(開業届・営業許可書・請負契約書・昨年の確定申告書の写しなど)

2.妊娠・出産

・母子手帳のコピー(表紙と、出産予定日が確認できるページ)

3.疾病・障がい
障がいの場合

・障がい者手帳のコピー(氏名と障がいの等級、次回の判定時期が確認できるページ)

疾病の場合

・診断書(札幌市指定様式)

4.就学・職業訓練

・在学証明書

・時間割・カリキュラム等の時間数が確認できる書類

5.親族等の介護・看護

介護・看護に係る申立書(札幌市指定様式)

・介護・看護の対象の方の病状等が確認できる書類

6.求職活動

求職活動状況調査票(札幌市指定様式)

※「7.災害復旧」、「8.虐待やDVのおそれがある」、「9.そのほか前各号に準ずると認められるとき」に該当する方については、お住まいの区の保健センター(健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係)にご相談ください。

利用調整及び利用者負担額等の決定に必要な書類(該当する場合のみ)

ア.育児休業明けで保育所等の利用を希望するとき

育児休業証明書(札幌市指定様式)

イ.令和3年9月以降に申請書類を提出するとき

希望園確認票(札幌市指定様式)

ウ.申請書類を提出する時点では札幌市外に住んでいるとき

転入に関する誓約書(札幌市指定様式)

・現住地の住民票

・令和3年度分の市町村民税が確認できる書類

※詳しくは、「転入・転出を予定されている方の入所手続きについて」のページでご確認ください。

入所の決定

希望する方が多く、申込みをしたお子さま全員を受け入れることができない場合は、札幌市で選考を行い、入所するお子さまを決定します。

選考では、以下の「利用調整基準表」により決めた指数の高い順に、調整を行います。

利用調整基準表

令和3年度の入所(令和3年4月1日から令和4年3月31日までの入所)

令和3年度 認可保育所等利用調整基準表(PDFファイル:163.3KB)

令和4年度の入所(令和4年4月1日から令和5年3月31日までの入所)

令和4年度 認可保育所等利用調整基準表(PDFファイル:184.3KB)

<外国語版>
(English)2022 Standard List of Screening and Coordination for Authorized Childcare Facilities(PDFファイル:47.6KB)
(中文)R4 认可保育所等利用调整基准表(PDFファイル:145.8KB)
札幌国際プラザのホームページ内「多言語資料一覧(Multilingual Materials)」からもご覧いただけます。

※評点方法などについては、「認可保育所等利用調整基準表の見かた(PDFファイル:445.6KB)」をご覧ください。

開所時間と時間外保育

認可保育所等の通常の開所時間は、7時00分~18時00分ですが、勤務の都合などで、通常の利用時間を超えて保育を希望される場合は、時間外保育を利用できます。

札幌市大通夜間保育園、札幌市二十四軒南保育園では10時00分から24時00分まで、札幌市しせいかん保育園では10時00分から22時00分までの夜間保育を行っています。

時間外保育の種類

18時00分から19時00分までと、18時00分から20時00分までの2種類があり、施設により異なります。

保育標準時間認定の場合

保育所の開所時間(7時~18時)以外の時間の利用が時間外保育の対象となります。

保育短時間認定の場合

各保育所が設定する保育短時間認定の子どもが利用できる時間(8時~16時、8時30分~16時30分、9時~17時のうちのいずれか)以外の時間の利用が時間外保育の対象となります。

時間外保育の標準利用料について

時間外保育の標準利用料(PDF:149.8KB)

夜間保育所における時間外保育の標準利用料(PDF:133.2KB)

問い合わせ先

各区の保健センター(健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係)

この記事に関するお問い合わせ先

札幌市子ども未来局子育て支援部保育推進課保育企画係
〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階
電話番号:011-211-2346
ファクス番号:011-231-6221
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年10月01日