私学助成幼稚園の副食費の補助について

1 概要

私学助成幼稚園(新制度未移行の私立幼稚園)に通う園児の保護者の経済的負担を軽減するため、札幌市が幼稚園に補助金を交付し、幼稚園は対象児童の副食費を免除しています。

2 対象となる園

幼稚園一覧において、以下の赤丸を付けた部分が空白となっている施設が対象です。

なお、札幌市外の私学助成幼稚園をご利用の場合も対象となります。

3 補助の対象となる園児

以下のいずれかの要件を満たす方が対象です。

ア 世帯の市(区町村)民税の所得割額が77,101円未満(目安は世帯年収360万円程度)
イ 第3子以降(小学校3年生までの子どもから順に数えて)の子ども
ウ 生活保護又は中国在留邦人等給付を受けている世帯の子ども
エ 市民税非課税世帯の子ども
オ 里親又は小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)に委託されている子ども

ア 世帯の所得割額について

4~8月は前年度、9~3月は今年度の市民税の所得割額を判定に用います。
詳細はこちらのページをご覧ください。

イ 第3子以降(小学校3年生までの子どもから順に数えて)の子ども

園児の保護者と生計を一にする子どものうち、以下のA又はBに該当するお子さまのなかで、年齢が高い順に第1子、第2子・・・と数えます。

子順の数え方
A 小学1年生から3年生までのお子さま
B 小学校就学前かつ以下の施設に入所又は利用しているお子さま
右の施設に入所している 幼稚園、保育所、認定こども園、企業主導型保育施設、特別支援学校幼稚部、児童心理治療施設
右の施設を利用している 児童発達支援、医療型児童発達支援、居宅訪問型児童発達支援、地域型保育給付の対象事業

【第○子のカウント例】

子順の数え方(例)
家族構成 兄弟順 対象の判定 補助金上のカウント
小学校4年の長女 1

×
(小学校4年以上)

 
小学校2年の長男 2 第1子
企業主導型保育所に通所する次女 3 第2子
認可外保育施設に通所する次男 4

×
(対象外施設)

 
対象者の三女(私学助成幼稚園) 5 第3子

4 補助内容

給食費のうち、副食費相当分(おかず、おやつ等)を月額上限4,700円まで市が補助します。
免除の方法は幼稚園によって異なりますので、詳しくはご利用の幼稚園にご確認ください。

5 補助の対象期間

一度申請書をご提出いただければ、同一園に在園している限り、卒園まで申請があったものとします。
別の私学助成幼稚園に転園した場合は、転園先で改めて申請書をご提出ください。

年度の途中で申請書の提出があった場合は、その年度で在籍がある最初の月から補助対象とします。

6 申請方法

申請方法
提出物

申請書は幼稚園からお渡ししております。

1.令和4年度分までは、「副食費の施設による徴収に係る補足給付費交付申請書」及び添付書類(必要な場合のみ)。

2.令和5年度分からは、「給付認定等申請書」及び添付書類(必要な場合のみ)。
詳細は各リンク先をご確認ください。

※「給付認定等申請書」は、施設等利用給付認定の申請書と副食費の申請書を兼ねています。それぞれの添付書類についてよくご確認ください。

提出先 利用している(利用予定の)幼稚園
申請締切日

毎年度の2月末日。
締切日以降の申請は翌年度分の申請として受理しますのでご注意ください。

給付認定等申請書は、施設等利用給付認定申請と副食費補助申請を兼ねたものとなっています。締切日以降の申請の場合、施設等利用給付認定申請部分については当年度分として受理します。

また、3月に入所する方で2月末までの提出が間に合わない場合については、3月末までは当年度分として受理しますが、可能な限りお早めにご提出ください。

7 申請結果

「副食費免除申請の結果について(通知)」にて結果をお知らせします。
通知時期は以下のとおりですが、あくまで目安であり実際には前後することがあります。

申請結果の通知時期
新入園児(入園式から登園) 毎年6月頃
前年度からの進級児
年度途中で入園した場合 審査が終わり次第順次
年度途中で申請内容を変更した場合

※結果通知があるまでは、副食費の納入について幼稚園のやり方に従ってください。

※結果通知後の、副食費を免除にする方法(支払いすぎた分を還付するなど)についても、幼稚園によって異なる場合があります。お通いの幼稚園にお問い合わせください。 

8 改めての申請やお手続きが必要な場合

以下に該当する場合は、改めて申請が必要となります。

1.以下の場合は幼稚園に申請書をご提出いただきます。

  • 別の私学助成幼稚園に転園するとき(新規申請扱い)
  • 今まで免除を辞退していたが、今後は申請したい(変更申請扱い)

2.以下の場合はお住まいの区の健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係にご連絡ください。

  • 世帯の税額に変更があった
  • 離婚・再婚等で世帯状況に変更があった
  • 祖父母等との同居・別居で世帯状況に変更があった

 「私学助成幼稚園の「給付認定等申請書」の記入について」もあわせてご確認ください。

 

9 問い合わせ先

札幌市子ども・子育て支援事務センター
電話番号 011-211-2626 ※電話のかけ間違いにご注意ください
受付時間 9時00分~17時30分    

更新日:2022年10月14日